一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どうも!かなり長い間の沈黙を破って復活しました。KTRです。
今回の記事は、BRITA-ブリタのナヴェリアです。

菱形のシャープなフォルムで、冷蔵庫に入れた時のデッドスペースを少しでも減らせるように考え設計されています。グッドデザイン賞も受賞した秀作です。

ブリタナヴェリア

スペックは...
<マクストラ>フィルター対応

スリム設計:冷蔵庫ドアポケット収納可

液晶インジケーター「メモ」付き

全容量2.3 リットル

ホワイト


で、なんで今ブリタかというと昨今のエコ問題に絡めて、今こそ買うべきなんです。
元々飲料水はミネラルウォーター派だった僕ですが、最近チマタをにぎわせている不況の波に乗じて、節約を考えはじめ、飲料水をミネラルウォーターから水道水に切り替えていました。
僕の住んでいる東京の水道水は良い方だとも言われますが、それでもやはり抵抗がある。
という訳で購入してみた訳です。ナヴェリア。

塩素や有機不純物、ニオイなど取り除く活性炭フィルタが、水道水をミネラルウォーターの様においしい水に変えてくれます。

そしてお財布事情だけでなく、最近のエコ問題にも精通しています。
というのもミネラルウォーター一本買うのにも環境破壊(CO2排出)が起こっていて、これは年間で約4000トンもの二酸化炭素に及び、700台分の車が排出する二酸化炭素量に相当すると言われます。
さらにペットボトルを製造するにはかなりの石油資源が使用さています。そしてリサイクルされないペットボトルは、土壌に廃棄されているのが現状らしいです。

欧米各国でも水道水を飲もう!という「蛇口回帰」の考えがここ数年広がっていて、水道水をおいしく安全に飲めるようにと浄水システムの改善などが行われているそうです。

十数年前には考えもしなかったような、お金を出して水を購入するという概念が一般的に根付き、一つのマーケットとして成長しましたが、その背景にはそういった深刻な問題も含まれているんです。
環境問題が取りざたされ、不況で明日も分からない今こそ、戻りましょう!水はタダだった頃に!!


という訳で、交換式カートリッジとしての"維持費"はかかるものの、ミネラルウォーターに換算すると1/14というコストパフォーマンスで、地球に優しく、よりおいしい水が飲めるブリタを、僕は推奨します!!

KTR

  • -
  • 04:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://snize.jugem.cc/trackback/483

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

おすすめ☆

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM